Go言語のsyscall.Sysctlは最後のNULを落とす

Go

カーネルのパラメータを引いたり設定したりする時に便利なのが sysctl コマンドです。 $ sysctl kern.ostype kern.ostype: Darwin このコマンドのシステムコールをGo言語から叩いて、OSの種類を引いてみましょう。 func main() { ret, _ := syscall.Sysctl("…

Go言語のHTTPリクエストのレスポンスボディーとEOF

Go

Reader interface の Read 関数は、どのタイミングで io.EOF を返すのでしょうか。 まずは strings.Reader で見てみましょう。 package main import ( "fmt" "strings" ) func main() { r := strings.NewReader("example\n") for { var b [1]byte n, err := …

zshの標準エラー出力の色を赤くする

zsh

最近stderrを赤くするように設定したら、コマンドの出力がかなり見やすくなりました。 設定はこんな感じに書いてます。 zmodload zsh/terminfo zsh/system color_stderr() { while sysread std_err_color; do syswrite -o 2 "${fg_bold[red]}${std_err_color…

Serverlessconf Tokyo 2017で『サーバレスアーキテクチャによる時系列データベースの構築と監視』という発表してきました

先日開催されたServerlessconf Tokyo 2017にスピーカーとして参加しました。 2017.serverlessconf.tokyo Mackerelの今の時系列データベースは、マネージドサービスを組み合わせて作っています。 検証・実装・投入フェーズを終えて、運用・新機能開発フェーズ…

負荷を均すための『時間軸シャーディング』という考え方

ウェブアプリケーションを作っていると、負荷を分散させるために「タイミングをばらけさせる」場面に時々遭遇します。 データの更新、キャッシュのフラッシュ、バッチ処理など様々な問題で、同じ構造が見られます。 例えば、スマホアプリからバックグラウン…

Mackerelのプラグインを書く楽しみ ― Rustでプラグインを書くためのライブラリを作りました!

Mackerelは「エンジニアをワクワクさせる」ツールであることをサービスの大事な考え方の一つとして捉えています。 一体どういう場面でエンジニアはワクワクするのでしょうか。 簡単にインストールできるmackerel-agentや、直感的で触りやすい画面、チャット…

ptraceシステムコール入門 ― プロセスの出力を覗き見してみよう!

他のプロセスを中断せずに、その出力をミラーリングして新しくパイプで繋ぐ、そんなことはできるのでしょうか。 straceやgdbといったコマンドは一体どういう仕組みで動いているのでしょうか。 ptraceシステムコールを使い、プロセスが呼ぶシステムコールを調…

音量を調節できるCLIツールをGo言語で作りました!

Go

volumeコマンドを作りました。 音量の調整ってコマンドからどうやるんだろう、ポータブルな形でコマンドラインツールがあれば便利なのでは… と思ったので作りました。 macOSとUbuntuで動作確認をしています。 インストール go get -u github.com/itchyny/vol…

コマンドラインがさらに便利になるfillinコマンドを作りました!

Go

fillinというコマンドラインツールを作成しました。 コマンドの一部を変数化して、別の履歴に保存しておけるツールです。 ステージング環境と本番環境のように、同じコマンドで複数の環境を切り替えるのに便利です。 どうして作ったの コマンド履歴って便利…

Vimに自分の書いたパッチが取り込まれた!

Vim

Vim 8.0.0623に私の書いたパッチが取り込まれました。 わーい ∩(>◡<*)∩ わーい! もともとのきっかけは、自分のプラグインを開発している中で、[\u3000-\u4000]という正規表現に対する挙動がset re=1とset re=2で違うことに気がついたのです。 Vimは正規表…

lightline.vimのREADME.mdを書き直しました

Vim

lightline.vimはVimのステータスラインをいい感じにしてくれるプラグインです。 作って四年弱経つんですね。 おかげさまで多くのユーザーさまに使っていただいています。 itchyny.hatenablog.com github.com このREADME.mdを最近書き換えました。 ……… それだ…

Haskellで10を作るプログラムを書いてみたので動画で公開してみた

最近Rui Ueyamaさんがコーディング動画をアップされているのを見て、私も動画を撮りたくなりました。題材をしばらく考えていたんですが、10を作るプログラムを書いてみることにしました。 www.youtube.com 後から見直すと色々ミスっていて、わりと焦っている…

gitのファイル変更日時をファイルのアクセス日時に設定

普段使っているファイラーはファイルのアクセス日時でソートされるように設定しています。大きめのリポジトリをcloneしてコードを読む時に、意外とファイルの最終変更日時が参考になったりします。仕事で使うリポジトリや、定期的にpullしているなら、徐々に…

VimプラグインのTravis CIテストを複数のVimのバージョンで動かそう

Vim

Vimプラグインにテストがあるのはあたりまえ。 そういう空気になってきたのはここ3年くらいのことでしょうか。 私自身、昔はあまりテスト文化に慣れておらず、「Vimプラグインみたいな小さなスクリプトにテストなんているのか?自分のプラグインは普段から使…

円周率の16進数表現100億桁目を求めてみた! ― 円周率の世界記録をどのように検証するか ―

あなたは円周率を何桁言えますか。3.14159…という、あの数字です。 円周率の小数部分は無限に続き、循環することもありません。 古来より、数学者は円周率の値を様々な幾何学的な近似や公式を用いて計算してきました。 その桁数は計算機の発明により飛躍的に…

LLVM APIを使ってみよう! 〜 Brainf**kコンパイラをIRBuilderで書き直してみた 〜

先日LLVMの入門記事を書きました。 clangが吐くLLVM IR (Intermediate representation, 中間表現) を頼りに、Brainf**kのコンパイラを書いてみました。 itchyny.hatenablog.com この記事で書いたコードでは、直接printfでLLVM IRの命令を出力していました。 …

LLVMを始めよう! 〜 LLVM IRの基礎はclangが教えてくれた・Brainf**kコンパイラを作ってみよう 〜

コンパイラを作ってみたいと思っていても、アセンブリ言語はよくわからない。 パーサーみたいなコードは書いたことがあるけれど、コード生成の処理はさっぱりだ。 実行ファイルをバイナリエディターで見るとかなにそれ怖い。 そんな私なのですが、LLVMに興味…

二週間で簡単なインタープリタ言語を実装してみた (日記)

私は昔から言語処理系に興味があり、自分で言語を作ることを夢見てきました。 しかし、いざ言語を実装しようと思って言語処理系に関する本を読んでも何から手を付けていいか分からず、アセンブラもまともに読めないまま、数年が経ってしまいました。 大学時…

2016年を振り返って

会社は二年目に入り業務にも慣れ、ある程度まとまった仕事を任せられるようになりました。 携わっているサービスのコードに詳しくなり、リファクタリングの方向性を示して改善を進めてきました。 難しい障害も乗り越えながら、引き継いだ手綱を何とか制御で…

珍しいSHA1ハッシュを追い求めて

「SHA1ハッシュってあるだろう?」 放課後、いつものように情報処理室に行くと、高山先輩が嬉しそうな顔でそう言った。 「ええ、SHA1、ありますね」 「SHA1って何桁か覚えているかい?」 「えっと…」 一年下の後輩、岡村が口を開いた。 「50桁くらいはありま…

git grepで仕事してる

私はコードを書く時に頻繁にgit grepを使っていて、一日に何回くらいgit grepを使っているのか気になったのでログを取ってみました。 2016 10/24 月: 61 2016 10/25 火: 36 2016 10/26 水: 19 2016 10/27 木: 80 2016 10/28 金: 51 2016 10/31 月: 96 2016 1…

スマホが割れた日

その瞬間は、前触れもなくやってきた。 いつものように、仕事帰りに烏丸御池の交差点で信号待ちをしていた。ちょうど赤に変わったタイミングで時間があったので、スマホでニュースを眺めていた。信号が切り替わり、そろそろ渡ろうとしてスマホをポケットにし…

Vim 8.0 リリース!

Vim 8.0 released! Vim 8.0が先ほどリリースされました。10年ぶりのVimのメジャーバージョンアップです。 Vimのバージョンをcronで毎日上げ続け、最新のパッチを確認し続ける日々を送ってきました。そして、今日も夜11時のcronでバージョンが上がりました。…

JavaScriptのsetTimeoutをログに出す

setTimeoutは難しい。いつ呼ばれるかよく分からないし、ライブラリーを使うとそのライブラリーがsetTimeoutを使いすぎてしまう。よく分からなかったけどsetTimeoutすると動くからそうしていた、んだけど実はタイミングの関係で偶然うまく動いているように見…

CSVファイルをSQLのクエリで集計できるqコマンドをHaskellで実装してみました!

先日、Twitterでqコマンドが話題になっていました。 github.com スターが3000を超えていてすごいですね。2014年から開発されているツールで、Pythonで書かれています。 これはGoで実装してみたいなーと思っていたところ、mattnさんが素早く実装されていまし…

Go言語でbase58コマンドを作りました

Go

Go言語でbase58コマンドを書きました。コマンドラインツールだけではなくて、Goのパッケージとして作っています。 github.com 仕事の関係でbase58を扱うことがあり、base64コマンドのように素早くコマンドラインで変換できるツールが欲しくなったので作りま…

30のプログラミング言語でFast inverse square rootを実装してみました!

あなたの好きな言語は何ですか。そして、あなたの好きなアルゴリズムは何ですか。 好きな言語があると、その言語でどんな問題でも解決しようとなりがちになります。その言語を極めるのは素晴らしいことですが、その言語や似たような言語でしかコードが書けな…

AtCoder Beginner Contest 040

A - 赤赤赤赤青 n個の中の特定の一つのブロックを隣り合うブロックの入れ替えによって両端のいずれかに移動する最小の回数。 main :: IO () main = getContents >>= print . (\[n, x] -> min (x - 1) (n - x)) . map read . words B - □□□□□ n個のタイルをど…

HHKBを買いました・他近況報告

4月頃から仕事中に両手の小指に痛みを感じるようになり、コードを書いては少し手を休めないとつらくなっていました。意図的に小指を使わないように打鍵したり、比較的指を使わないレビュー作業を合間に挟んだりしていたのですが、痛みは出てきたり引いたりと…

しまなみ海道を走ってきました

大学時代の友人に誘われて、しまなみ海道を自転車で走ってきました。 ゴールデンウィークということもあり、福山で乗り換えるとちらほら自転車乗りたちが見え始め、尾道ではたくさんの人たちが自転車を組み立てていました。9:30ごろ尾道からフェリーに乗り向…