読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go言語でbase58コマンドを作りました

Go

Go言語でbase58コマンドを書きました。コマンドラインツールだけではなくて、Goのパッケージとして作っています。

github.com

仕事の関係でbase58を扱うことがあり、base64コマンドのように素早くコマンドラインで変換できるツールが欲しくなったので作りました。ご自由にお使い下さい。

コマンドラインツールは次のように使うことができます。

 $ go get -u github.com/itchyny/base58-go/cmd/base58
 $ base58
100000000
9QwvW
79228162514264337593543950336
5QchsBFApWPVxyp9C
^D
 $ base58 --decode # or base58 -D
9QwvW
100000000
5QchsBFApWPVxyp9C
79228162514264337593543950336
^D
 $ echo 100000000 | base58
9QwvW
 $ echo 9QwvW | base58 --decode
100000000
 $ echo 100000000 | base58 --encoding=bitcoin
9qXWw

既存のパッケージは出来が微妙でした。Go言語のbase58ライブラリはtv42/base58があるのですが、encodingがFlickr固定になっていたり、pull requestが何か月も放置されていたり、0から始まる数字の時の挙動がおかしかったりします。0から始まる数字の時の問題はパッケージのインターフェースの問題であり、簡単なpull requestで直せるものではなかったので、新しくパッケージを作らざるを得ませんでした。

引数は16進数のほうが良いのか、あるいはbig-endianでencodeされたbinary列のほうが良いのかとかいまいち分かってなくて、とりあえずコマンドラインツールとの結合がやりやすい10進表現のbyte列にしてしまいました。Bitcoinはよく分からないけど16進表現が使われているらしいので、要望があれば用意するかもしれません。

バグや機能要望はGitHubのissuesからお願いします。