読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』を観て来ました

映画

平日ですが、公開一週間たっていないので、映画館は8割くらい入っていたと思います。レディースデーだからということでしょう、大半が女性といった印象でした。カップルが少なく、女友達で来ている方々と、女性一人が目立ちました。

さて、るろうに剣心です。やはり見所は激しいアクションですね。これほどかっこいいアクション映画を見るのは久しぶりです。

とにかく福山雅治さんがかっこいい!福山雅治さんでなければこの役は務まらないのではないでしょうか。佐藤健さんとのアクションが見所です。二人のシーンは、美しく、激しい。

それに比べると、最後の方の志々雄とのシーンは血は吹き出すわ藁臭いわで、とても魅せるシーンではないですね。それにしても志々雄強い。なんで数人がかりで戦う構図にしたんだろう。剣心との一対一の対決で良かったと思います。

剣心強い。肉体的に強い。というかもはや不死身なレベル。位置的に心臓貫かれてますよね?なんであの後あそこまで動けるのか…

神木くんの早々にやられてしまう小物感が良い。前作では結構強かったのに。あんなに叫んで喉大丈夫なの?ってくらい、叫んでいました。

今回は武井咲さんの出番は少なめ。うーん、ちょっと残念っ。

レビューを見ていますと、やはり脚本が不評のようですね。話の流れに違和感があるところが幾つかありました。でも邦画としては最高のアクション映画だと思います。佐藤健さん流石といったところでしょうか。みなさんもぜひ。