読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『るろうに剣心 京都大火編』を観て来ました

今日はファーストデーなので、映画を観に行きました。家を出る前は『GODZILLA ゴジラ』を観るつもりだったのですが、映画館について公開中の映画を見ると、ちょうど今日公開の映画があったので、急遽観る映画を変更しました。もともとゴジラもそこまで観たい作品ではなかったのです。結局観たのは…『るろうに剣心 京都大火編』です!全く原作を読んでいない状態で、それどころか前作も見ておらず、いえ、前作映画の存在すら知らない状況ですから、全く知識ゼロの状態で観てしまいました。

客入りは八割程度。ファーストデーですが平日ということもあって、初日はなかなか伸びずといったところでしょうか。しかし、金曜ロードショーで前作をやっていますし、明日と明後日は客入りが伸びるのではないでしょうか。

激しいアクションと、高まっていく物語展開に、大変満足しました。原作や前作を全く知らない私のような人間でも、十分物語や人物関係を追うことができたので、親切に作られていたと思います。

女優の方、武井咲さんという方は、正直存じ上げなかったのですが、かっこ良くて惚れてしまいました。特に首周りに汗をかいてる姿が美しく、また薙刀を振り回す姿にも惹かれました。汗流してる姿いいですね…。調べたら自分より若くてびっくりしてしまいました。

志々雄の姿は、まるでパイレーツ・オブ・カビリアンに出てくるタコの船長、デイヴィ・ジョーンズにそっくりで、そのことに気がついてからはタコにしか見えなくなってしまいました… それにしてもあの悪役、全然藤原竜也さんに見えないです…メイクすごい。調べたら、このメイクには非常に苦労があったようです。

江口洋介さんが咥えていたのが、現代風のタバコだったのが気になりました。当時もあんなに綺麗な紙タバコがあったのでしょうか…

宿のお爺さんがアクションをやっていたのはびっくりしました。俳優さん大丈夫かなって…舞踏家の方なんですね…ヒヤヒヤしました。

そして…最後の福山雅治さん…まだまだ謎の男ということで、次作への期待を高める効果バツグンです。福山さんカッコ(・∀・)イイ!! 次作も、映画館で観たいですね。

もう少し作品の世界観を知りたいので、原作、前作含めチェックしたいと思います。暑い夏に熱いアクションを楽しみたい方は、ぜひ映画館まで足をお運びください。