読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

応用情報技術者試験(FE)に合格しました

雑記

午前は71.25点, 午後は71.00点であった. とても, 余裕とは言えない. 60%というゆるい合格ラインに助けられた. 午前のテストは, やはりストラテジとマネジメントが, テクノロジーの点数を引っ張る形となった. 出来たと思ったテクノロジーでさえ, 8割ほどしか取れなかったから, あまり良い結果とは言えないだろう.

とにかく, 合格したのだ. うん. 私はFEを取ったのだ. よかった. 本当に良かった.

プログラミングの世界に入ったのは, 二回生の頃だった. 友人の影響も大きかった. その後は, どんどんのめり込み, プログラムが趣味にまでなってしまった. 高校の時にこの世界を知っていたら, 情報学科に間違いなく入っていたと思う. でも, 私は後悔しない. 自分の選んだ道を後悔することはしたくない.

十二月に入り, 就活も本格化してきた. スケジュール帳にびっしり埋まる合説の忙しさに, 研究もまともに出来なくなってきた. プログラミングどころじゃない. 忙しすぎる. もうダメだ. 早く終活したい.

情報処理技術者試験を知っている人は分かると思うが, プログラミングが出来たからといってこの試験が出来るわけではない. とは言え, 国家試験だ. 正式な証明書なのだ. 私は, 国家試験である, 応用情報技術者試験合格者なのだ. などと戯言を書いているうちに, ビールが二本空いてしまった. もう一本冷やしておけばよかった...